こんな老人ホームは選んじゃダメ!|【安心できる大切な方の居場所】介護付有料老人ホームについて!

一人で選ばないで!介護付有料老人ホームの契約について

介護者と車椅子の人

こんな老人ホームは選んじゃダメ!

女性

スタッフの対応や態度が悪すぎる!

どんなに良い商品を売っている販売店でも店員の対応が悪すぎると、買う気も失せますよね。それと同じで、余生をお願いするために選んだ老人ホームのスタッフが挨拶しない、会話をしないとなると、なんのための老人ホームなのか分からなくなります。逆に、しっかり利用者と会話をしてくれる所の方が何倍も信頼できますよね。ですから、そもそも基本のマナーが掛けているところには預けないほうが良いでしょう。元気で明るいスタッフと施設が一番です。

体験入居ができない老人ホームはキケン!

上記の様なスタッフの態度がヒドい所や、自分の老人ホームのサービスが自信がない所は体験入居を受けないケースがあります。どんなに契約書を呼んで、パンフレットを見ても「百聞は一見にしかず」です。一度体験してみないとわからないとことがあります。もし体験入居を拒否しているなら、その時点で入居候補から外しましょう。

【やってはイケない選び方!】一人で入居をするかしないか決めてしまう!

老人ホームは必ずと言っていいほど、どの県でも存在しています。それが広島市でも、長崎や東京でも必ずと言っていいほどあります。しかし、入居をする場合、多くの方に見られるのが自分で入居決めることです。実は、自分だけで決めてしまうのはとてもキケンです。勝手に決めてしまうと、家族間でのトラブルになる可能性があります。自分の入居先は自分で決めるではなくて、家族全員の問題でもあるので、必ず一人で入居手続きをしないようにしてください。また、他の人の意見を聞くことで、良くない老人ホームを見抜くこともできますよ。

【やってはイケない選び方!】契約書などの重要書類をちゃんと見ていない!

契約書は介護付有料老人ホームや住宅型有料老人ホームによって変わります。なので、どちらの老人ホームなのか違いがわからないまま契約書にサインしてしまうことはやめてください。契約をする際は、必ず契約書の内容を確認してからサインしましょう。サインしてしまうと契約書を確認し、了承を得たことになります。あとで何かトラブルがあっても困るのは自分になってしまうので要注意です。

介護付有料老人ホームを利用する際の手続きの流れ!

電話で問い合わせをする!

介護付有料老人ホームへ入居することに決めたら、最初に気になっている老人ホームに電話で問い合わせしましょう。問い合わせだけではなく、介護の相談等も受け付けている所も多くあるため、親身に対応してくれますよ。老人ホームの質問で多いのが価格と場所、最初に必要な書類について確認するケースがあります。

実際に老人ホームに行き見学!

ネットや資料に載っている写真と実際の場所では雰囲気が違う場合もあります。ですから、入居する本人だけでなく家族の方も見学時はスタッフの対応や利用者の顔、スタッフの仕事風景などを確認することを忘れないで下さい。この確認は、もし利用する場合に、このスタッフ達を信用して預けることができるのかという決定的な決めてになります。

気に入ったら申込みをしましょう!

見学して納得したら申込みをしましょう。その際に申し込みに必要な書類等を必ず確認しておきましょう。また必要な物を買い揃えるなら、先に確認しておき購入しておきましょう。そのほうが後々利用する際に準備が楽になります。

いよいよ、老人ホームに引越し!

申し込みが無事終了したら、引越しをします。引越し時は家族の手助けが必要になるので、重い物や入居して最初の1週間必要な物を先に引越ししましょう。そうすれば、まだ使わないものなど持っていかなくても良いため部屋が散らからないです。家族の方も、積極的に手を貸してあげましょう。

広告募集中